教会長のメッセージ

家庭連合 札幌手稲西家庭教会 教会長メッセージ

札幌手稲西家庭教会は、研修施設J・ノースガーデンとして1992年に出発しました。その後、世界基督教統一神霊協会 札幌教会としての期間があり、現在の札幌手稲西家庭教会として正式に出発したのは2008年4月です。

毎週日曜日の礼拝には多くの信徒が集います。礼拝は一般信徒向けの礼拝と二世(子供達)の礼拝が行われ、二世礼拝は年代により四つに分かれて行っています。

信徒は、創始者である文鮮明先生御夫妻の「家庭理想こそが地域社会の理想に連結され、やがては国家・世界の理想に結実する」という御指導に基づき、「愛天・愛人・愛国」を家庭で実現できるように励んでいます。

地域に奉仕する清掃活動や二世達の修練会も毎週のように行っています。

金元彬

教会礼拝堂