結婚ってなんだろう?

投稿日 2019年09月29日
カテゴリー 新着情報

誰かのために、誰かを愛して生きる

聖書には、神様がアダムを創造された時、
「人がひとりでいるのは良くない」と言われ、
相手となる女性を創られたと記されています。
神様は「人が一人で生きること」を願われませんでした。
「誰かのために生きること」「誰かを愛して生きること」を願われたのです。
それがすなわち、「結婚にかけられた神様の願い」だったのです。
それぞれ半分にすぎない男性と女性が
結婚を通じてお互いのために生き、愛し合い補い合うことで
人は”最高の幸福”を得るのです。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、ログイン する必要があります。